荒井幸代 (Sachiyo Arai), 博士(工学)
兵庫県神戸市灘区生
職場: 千葉大学大学院工学研究科 (2004.4〜)
連絡先:〒263-8522 千葉市稲毛区弥生町 1-33
email : sachiyo at faculty dot chiba-u dot jp


- 受賞 -
◆ 2017年9月: Joint Agent Workshops and Symposium 2017,電子情報通信学会,日本ソフトウェア学会,情報処理学会,人工知能学会共催,IEEE Computer Society Japan Chapter後援, 優秀論文賞, 対象論文:齋竹良介, 竹木祥太, 荒井幸代. 期待報酬ベクトルの非線形スカラー化による多目的強化学習アルゴリズム.

◆ 2017年9月: Joint Agent Workshops and Symposium 2017,電子情報通信学会,日本ソフトウェア学会,情報処理学会,人工知能学会共催,IEEE Computer Society Japan Chapter後援, 優秀ポスター発表優秀賞, 対象論文:浪越圭一,荒井幸代,追従エージェントを考慮した人流データからの戦略抽出.

◆ 2017年9月: Joint Agent Workshops and Symposium 2017,電子情報通信学会,日本ソフトウェア学会,情報処理学会,人工知能学会共催,IEEE Computer Society Japan Chapter後援, 優秀ポスター発表優秀賞, 対象論文:石川翔太,荒井幸代,熟練ドライバの運転を学習するための報酬と特徴ベクトルの同時推定法.

◆ 2016年9月: Joint Agent Workshops and Symposium 2016,電子情報通信学会,日本ソフトウェア学会,情報処理学会,人工知能学会共催,IEEE Computer Society Japan Chapter後援, 優秀発表賞, 対象論文:中田勇介,荒井幸代,深層学習の中間層の解析に基づくアフォーダンスの設計に有用な特徴の抽出.

◆ 2016年 3月:第16回MAS(Multi Agent System) コンペティション(株) 構造計画研究所,優秀賞,対象論文(システム): 樋野葉子,首都圏主要路線網における災害時鉄道復旧過程の人災回避

◆ 2015年10月:電子情報通信学会,日本ソフトウェア科学会,情報処理学会,人工知能学会共催,Joint Agent Workshops and Symposium 2015, ポスター発表優秀賞, 対象論文:浪越圭一,荒井幸代: 歩行軌跡に基づく歩行者の行動規範の同定

◆ 2012年度人工知能学会全国大会(第26回)にて「逆強化学習による複数均衡下での均衡収束の実現」が優秀賞.

◆ Joint Agent Workshop and Symposium 2012 (合同エージェントワークショップ&シンポジウム)にて 当研究室修士課程1年生 加賀谷 駿 君の発表論文 「強化学習エージェントによる地域間電力融通」が 企業賞

2010.6.18 人工知能学会全国大会@長崎 招待講演

◆ 2010年度 マルチエージェントワークショップで当研究室 鈴木香名子さんがベストプレゼンテーション賞

◆ 2010年度 情報処理学会創立50周年記念 第72回全国大会にて当研究室 内田英明君が学生奨励賞

2010.1.27- 第4回日仏先端科学-日仏8分野トップ研究者交流会,
@France 集合写真

2010.2 文部科学省:理工系女性研究者PM 講演,2010.2@東京工業大学(大岡山)

2008年度 ベストティーチャー賞

◆ 2008年度マルチエージェントワークショップで優秀論文賞
◆ 2007年度マルチエージェントワークショップで優秀論文賞

Englsh Page