【学歴】

 
慶応義塾大学理工学部(工学士),
 東京工業大学大学院理工学研究科制御工学専攻(工学修士),
 東京工業大学大学院総合理工学研究科,博士(工学)

【職 歴】 

【学会活動】

平成 3年 4月 人工知能学会正会員(現在に至る)
平成 4年 9月 AAAI (American Association for Artificial Intelligence) 正会員(現在に至る)
平成11年 9月 ACM (Association for Computing Machinery) 正会員(現在に至る)
平成15年4月 けいはんなWebセマンティクス研究会 幹事 (平17.6 迄)
平成16年7月 Joint Agent Workshop and Symposium Program委員(現在に至る)
平成17年4月 計測自動制御学会,電気学会正会員(現在に至る)
平成20年2月 Program Committee of Economics with Heterogeneous Interacting Agents(現在に至る)
平成20年4月 日本シミュレーション学会,土木学会,オペレーションズリサーチ学会 正会員(現在に至る)
平成21年3月 計測自動制御学会システム・情報部門知能工学部会運営委員会委員(現在に至る)
平成21年4月 Program Committee of Intelligent and Evolutionary Systems (現在に至る)
平成22年3月 電気学会「実世界とエージェントシミュレーション」協同研究委員会 幹事(平24.3迄)
平成22年3月 電気学会「実世界を指向する機械学習技術」調査専門委員会 委員 (平24.3迄)
平成22年6月 招待講演 第24回人工知能学会全国大会 「郷にいれば郷に従えのテーマ設定」
平成23年4月 計測自動制御学会システム情報部門学術講演会知能工学部会副主査
平成23年4月 計測自動制御学会システム情報部門 幹事 (平24.3)
平成24年4月 計測自動制御学会システム情報部門学術講演会知能工学部会主査(現在に至る)
平成24年4月 電気学会「サービス指向システムの最適化・効率化のための機械学習技術協同研究委員会 委員(現在に至る)
平成24年4月 計測自動制御学会システム情報部門 幹事 (現在に至る)
平成24年6月 人工知能学会評議員(任期2年)
平成25年4月 計測自動制御学会英語論文誌 編集委員

 【外部資金獲得状況、外部との共同研究等:】
平成10年 4月
  −12年 3月
日本学術振興会未来開拓学術研究推進事業:プロジェクトメンバ, 研究課題名:生物的適応システム
平成15年 4月
  −17年 3月
科学研究費補助金 研究種目: 基盤研究 (A)-(1):研究分担者,研究課題名:人間中心の(ヒューマンセンタード)セマンティックWeb
平成16年 4月
  −17年 3月
科学研究費補助金 研究種目: 基盤研究 (C)-(1):研究分担者,研究課題名: 「多系間相互作用における設計原理の確立」のための調査研究
平成16年 4月
  −19年 3月
科学研究費補助金 研究種目: 基盤研究 (C)-(2):研究代表者,研究課題名: Web情報の信頼性を保証するための利用者間インセンティブに関する研究
平成18年 4月
  −19年 3月
科学研究費補助金 研究種目: 基盤研究 (B):研究分担者,研究課題名:知識ベース推論による微地形・表層地盤分類を用いた災害危険度指標の構築
平成19年 4月
 − 21年 3月
科学研究費補助金 研究種目: 基盤研究 (C)-(2): 研究代表者,研究課題名:学術生産性と教育効果向上のための創知資本活用ネットワーク基盤の構築
平成21年 4月
 − 25年 3月
科学研究費補助金 研究種目: 基盤研究 (C): 研究代表者,研究課題名:望ましい交通流の実現に向けた情報ダイナミクスの解析と設計
平成22年 4月
 − 25年 3月
科学研究費補助金 研究種目: 基盤研究 (B): 研究分担者,研究課題名:首都圏に特有の微地形境界斜面に着目したミクロレベル地盤防災
平成25年 4月
 − 28年 3月(予定)
科学研究費補助金 研究種目: 基盤研究 (C): 研究代表者,研究課題名:危険行動の誘因推定に基づく潜在的危険箇所の抽出:状況判断改善支援への展開