JAWS-2008は盛況をもって終了致しました.
今回は99件の論文発表があり,145名の皆様にご参加いただきました.

参加者の皆様,運営にご協力いただいた皆様,ありがとうございました!!



委員による厳正な審査の結果,各賞受賞論文は下記の通り,決定致しました.

【最優秀論文賞】
野田五十樹(産総研)
動的環境における強化学習のステップサイズパラメータ調整法

【優秀論文賞】
増渕達也,荒井幸代(千葉大)
渋滞発生過程におけるメタ安定相の特徴の分析

【学生奨励賞】
小林真雄,安藤哲志,伊藤孝行(名工大)
電子商取引ネットワークにおけるユーザ評価指標の提案


次回のJAWS-2009は東北大学の主催にて行われます.

合同エージェントワークショップ&シンポジウム2008(JAWS-2008)


http://www.ai.soc.i.kyoto-u.ac.jp/jaws2008/

[会期]
2008年10月29日(水)- 31日(金)

[会場]
大津プリンスホテル

[発表申し込み締切]
2008年8月1日(金)

[論文原稿締切]
2008年8月22日(金)
2008年8月27日(水)

[大津駅-大津プリンスホテル間の臨時バスのご案内]


10/29(水) 大津駅 12:10発 12:40発 大き目のバス増便
10/31(金) ホテル 12:45発 13:15発 大き目のバス増便

【大津プリンスホテル 無料シャトルバスのご案内】

エージェントは利用者や他のエージェントと知的に相互作用する自律的ソフトウェアであり、次世代の分散システムを構築する中核的技術として国内外において盛んに研究が進められています。JAWSはこのような分野の研究交流の場として、日本ソフトウェア科学会「マルチエージェントと協調計算」研究会、電子情報通信学会「人工知能と知識処理」研究会、情報処理学会「知能と複雑系」研究会、人工知能学会「知識ベースシステム」研究会が協同で開催する学会横断的なイベントです。

第1回函館大沼プリンスホテル、第2回淡路島ウェスティンホテル淡路リゾート、第3回ホテルメゾン軽井沢、第4回箱根ホテル小涌園、第5回鈴鹿サーキットホテル、第6回沖縄コンベンションセンターでの成功に引き続いて、本年は、大津プリンスホテルでJAWS2008を開催することとなりました。エージェント研究に関する国内の主要研究会が集結した場でエージェントの研究・開発者が一同に集まり、討論や情報交換を行うことは、極めて効果的かつ意味のあることと考えます。

JAWS2008では、一般セッションのほか、招待講演、特別セッション、JAWSメンタリングプログラムからなるワークショップを予定しています。合宿形式の開催とすることで、時間を気にすることなく密度の濃い議論と交流が可能となります。眼前に琵琶湖の美しい眺めが広がる大津プリンスホテルは、アクセスも便利で充実した設備を備えており、ここでの研究討論は実り多いものになると確信しております。

エージェントの研究開発に携わっておられる方はもちろん、関連技術やその応用に興味をお持ちの方々の幅広い参加を期待しています。皆様奮ってのご投稿・ご参加をお待ちしております。また、JAWS2008終了後には、電子情報通信学会論文誌にてエージェント特集号の論文募集を行う予定です。シンポジウム論文をもとに、特集号にも是非ご投稿ください。

[↑ページトップへ↑]


[対象分野]

  • エージェントの概念・理論・技術
    基礎理論/エージェント間通信プロトコル/エージェントアーキテクチャ/エージェント記述言語/エージェント協調技術/エージェント処理系・フレームワーク/エージェントインタフェースなど
  • エージェントの応用
    情報の収集・統合・流通/モバイル/P2P通信支援/コミュニティウェア・ソーシャルウェア/Semantic Web/Web2.0/インターネット応用システム/協調作業支援/ネットワーク管理・運用/ウェブベースドトレーニング/産業システムへの応用/電子商取引/オークションと計算論的メカニズムデザイン/エージェントシミュレーション/Gridとエージェント/ソフトウェア工学への応用など
以上の分野に限らず、エージェントに関する論文であれば投稿を歓迎します。

[↑ページトップへ↑]


[重要日程]

シンポジウム発表申込締切:2008年8月1日(金)
シンポジウム論文原稿締切:2008年8月22日(金)2008年8月27日(水)17:00(厳守)
シンポジウム採録通知  :2008年9月19日(金)
シンポジウム最終原稿締切:2008年9月26日(金)2008年9月29日(月)(厳守)
シンポジウム開催    :2008年10月29日(水)〜 31日(金)
論文誌特集号投稿締切  :2009年1月13日(火)
論文誌特集号発行予定  :2009年11月号

[↑ページトップへ↑]


[発表申込および原稿投稿について]

下記のWebページから発表申し込みおよび原稿のアップロード(後日公開)を行ってください。なお、発表申し込み時には、タイトル、著者名、所属、論文概要(100-200文字程度)などの簡単な情報が必要となります。

投稿要領
ページ数は,下記の投稿用のスタイルファイルで,8ページを上限とします. 投稿論文はPDF形式のみとします.

→ [最終原稿投稿ページ](アクセスには,発表申込の際にお送りしたIDとパスワードが必要です)

[↑ページトップへ↑]


[参加費]

  早期登録 一般登録 オンサイト
共催・協賛学会会員 19,000円 22,000円 25,000円
非会員 23,000円 26,000円 29,000円
学生 13,000円 16,000円 19,000円

※早期登録:8月1日〜9月30日・一般登録:10月1日〜10月15日

参加申込はこちらの申込サイトでお願い致します.

[↑ページトップへ↑]


[宿泊先]

大津プリンスホテル
〒520-8520 滋賀県大津市におの浜4-7-7
TEL:077-521-1111
URL:http://www.princehotels.co.jp/otsu/

宿泊申込はこちらの申込サイトでお願い致します.

[↑ページトップへ↑]


[最優秀論文賞・優秀論文賞・学生奨励賞]

シンポジウム論文の査読結果により優秀論文を数件を選出し、優秀論文賞を授与します。優秀論文の中からプログラム委員による投票によって、最優秀論文賞を選出いたします。また、学生の発表者を対象に、学生奨励賞を授与します。

[↑ページトップへ↑]


[オーガナイズドセッション]

エージェントベースシミュレーション、ウェブエージェント、ユビキタスコンピューティングのためのエージェント技術、エージェントモデルとサービスサイエンスの各話題に焦点を絞ったセッションを開催します。それぞれのセッションでは一般論文も公募します。発表申込みの際に希望のセッションを指定してください。なお、投稿数が多い場合には一般セッションにまわっていただく可能性があります。

セッションの詳細

[↑ページトップへ↑]


[SIG-ICS特別セッション]

情報処理学会知能と複雑系(SIG-ICS)特別セッション
「メカニズムデザインと電子市場」

近年、ネット上の電子市場やWebサービスの爆発的な普及に伴い、既存にはないサービスや財を、計算機が支援するような環境で取引する電子市場が普及し始めており、その構築技法としてオークション理論やメカニズムデザイン理論が注目を集めています。今回の情報処理学会知能と複雑系(SIG-ICS)特別セッションでは、オークションとメカニズムデザインをテーマとして、電子商取引、市場メカニズム、金融工学、ゲーム理論、アルゴリズムトレーディング、電子マーケット、オークション理論、スポーンサードサーチ、計算論的メ カニズムデザイン、電子商取引支援エージェント、情報財や新しい財、Web サービス、集合知、予測市場などやそれらに関連する発表と討論を行います。

情報処理学会 「知能と複雑系」研究会(SIG-ICS)
第153回知能と複雑系研究発表会

[↑ページトップへ↑]


[メンタリングプログラム]

本年もメンタリングプログラムを予定しています。これは、主に博士課程の学生の方を対象に、普段はコメントをもらえない他大学、他研究所の研究者から研究に関するコメントとアドバイスを受けるプログラムです。詳細については、後日webに掲示します。

[↑ページトップへ↑]


[留学生の方へ]

エージェントコミュニティにおいても、海外からの留学生が増えてきました。研究室内に留まらず、国内の研究者と交流する機会が増えればと思います。今年のJAWSでは、留学生の方に論文投稿を積極的に推奨します。論文・発表は英語でも日本語でも構いません。夜には、博士課程の学生同士の交流の場も設ける予定です。是非、参加をご検討ください。

=> 英語サイトへ

[↑ページトップへ↑]


[主催]

・マルチエージェントと協調計算研究会(日本ソフトウェア科学会)
・人工知能と知識処理研究会(電子情報通信学会)
・知能と複雑系研究会(情報処理学会)
・知識ベースシステム研究会(人工知能学会)

[↑ページトップへ↑]


[後援]

・IEEE Computer Society Japan Chapter

[↑ページトップへ↑]


[問い合わせ]

〒606-8501 京都府京都市左京区吉田本町
京都大学大学院 情報学研究科 社会情報学専攻
松原 繁夫
E-mail: jaws2008-core [At-mark] ai.soc.i.kyoto-u.ac.jp

参加・宿泊の申込に関するお問い合わせは下記へお願い致します.
JAWS-2008実行委員会:
E-mail: jaws2008-contact [At-mark] ai.soc.i.kyoto-u.ac.jp

[↑ページトップへ↑]


[JAWS2008委員会]

プログラム委員長
松原 繁夫(京都大学)

実行委員会
委員長 :服部 宏充(京都大学)
運営幹事:久保田 庸子(京都大学)
財務幹事:小杉 照美(京都大学)

特集論文誌編集委員長
大須賀 昭彦(電気通信大学)

JAWSプログラム委員
荒井 幸代(千葉大学)
市瀬 龍太郎(国立情報学研究所)
石川 冬樹(国立情報学研究所)
石田 亨(京都大学)
伊藤 孝行(名古屋工業大学)
今井 倫太(慶應義塾大学)
岩崎 敦(九州大学)
岩沼 宏治(山梨大学)
和泉 潔(産業技術総合研究所)
打矢 隆弘(名古屋工業大学)
片上 大輔(東京工業大学)
加藤 貴司(岩手県立大学)
川村 秀憲(北海道大学)
木下 哲男(東北大学)
北村 泰彦(関西学院大学)
倉橋 節也(筑波大学)
栗原 聡(大阪大学)
桑原 和宏(立命館大学)
大須賀 昭彦(電気通信大学)
小野 哲雄(公立はこだて未来大学)
大沢 英一(公立はこだて未来大学)
大囿 忠親(名古屋工業大学)
櫻井 祐子(九州大学)
佐藤 浩(防衛大学校)
澤本 潤(岩手県立大学)
沢村 一(新潟大学)
篠田 孝祐(産業技術総合研究所)
新谷 虎松(名古屋工業大学)
菅沼 拓夫(東北大学)
菅原 研次(千葉工業大学)
菅原 俊治(早稲田大学)
角 康之(京都大学)
高玉 圭樹(電気通信大学)
高橋 大志(岡山大学)
鄭 顕志(早稲田大学)
鳥海 不二夫(名古屋大学)
寺野 隆雄(東京工業大学)
辻 秀一(東海大学)
中川 博之(電気通信大学)
生天目 章(防衛大学校)
楢崎 修二(長崎大学)
西野 成昭(東京大学)
藤田 悟(法政大学)
藤田 茂(千葉工業大学)
福田 健介(国立情報学研究所)
福田 直樹(静岡大学)
服部 宏充(京都大学)
服部 文夫(立命館大学)
平山 勝敏(神戸大学)
松原 繁夫(京都大学)
松井 藤五郎(東京理科大学)
松尾 徳朗(山形大学)
峯 恒憲(九州大学)
森山 甲一(大阪大学)
山田 誠二(国立情報学研究所)
八槇 博史(名古屋大学)
山本 仁志(立正大学)
山本 倫也(岡山県立大学)
山本 学(日本IBM)
横尾 真(九州大学)
吉岡 信和(国立情報学研究所)

[↑ページトップへ↑]


[過去のJAWS]

[↑ページトップへ↑]